ミッションとスキーム

私たちのミッション

私たちのテーマは「いじめをなくし子どもたちの笑顔を守る」です。

最大のミッションは、子どもたちの笑顔を守ること。

社会の責任として、子どもたちが笑顔で輝ける未来を作っていかなければいけません。

子どもたちが笑顔でいられる環境を作る上で、いじめは解決しなければならない大きな問題です。

もちろん、様々な要素によって子どもたちは影響を受けています。

家庭環境、学校環境、地域環境等、子どもたち自身がどうすることもできないことばかりです。

その環境の中で、いじめは起きています。

私たちは、子どもたちの笑顔を守るために、いじめ問題に取組みます。

 

また、いじめ問題だけでなく、子どもたちの笑顔につながる活動もオレンジハートリボン運動であると捉えています。

子どもたちを支援している団体との連携や支援、子どもたちのためになることであれば積極的に取組んでいきます。

いじめを無くすスキーム

いじめをなくすために何をすればよいのか?何が効果的なのか?

これをすれば確実にいじめが減って数字として表れる、という単純なものでないことがその難しさであることはわかっています。

いじめが起きるシチュエーションや要因は、それぞれ異なり、その対応や解決方法も異なります。

では、どうすればよいのか・・・

 

私たちの活動は「オレンジハートリボン運動」としました。

“運動”としたのは、より多くの方たちに意識をもって行動していただきたいからです。

私たちは「運動=啓発」だと考えています。

オレンジハートリボン運動を通じて、より多くの方にいじめについて考えてもらえる機会を作ることで、“いじめを無くさなければならない”という大きな流れ(空気感)を作りたいと思っています。

オレンジハートリボンマークが啓発のシンボルとなって、いじめに関わっている人の意識や行動を変えることができれば、いじめ解決の糸口になるずです。

いじめに関わっていない人も、いじめを起こさない意識、見て見ぬふりをしない行動につながるはずです。

意識や行動が変わった人の割合分、必ずいじめは無くなっていくと考えます。

明確な答えがない問題だからこそ、「運動=啓発」による意識や行動によって、いじめを無くしていきます。